スポンサーリンク

Jレスキュー 2021.11 – 特集 次世代自動車の普及を見すえた これからの交通救助テクニック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Jレスキュー J•RESCUE November 2021. Vol.114

  • 表紙の写真:木本晃彦
  • 表紙の人:座間市消防本部 本署第2警備課 警備課長 消防司令長 宮島伸一
ページが見つかりません。

目次

  • 004 RESCUE PHOTO NEWS
  • 011 伊藤克巳の己に克つ
  • 012 日本の消防士へ〜今こそ志を結集して〜
  • 014 特集 次世代自動車の普及を見すえたこれからの交通救助テクニック
  • 016 クルマの特性をつかめ! 【最新】交通救助技術のポイント-野田市消防本部-
  • 020 【技術研究】片野克重が検証する 窓ガラスを割らずに要救助者へアクセスする車両救助
  • 026 知っておきたい!次世代車両の特徴と注意点
  • ドイツ仕込みの技術を深澤が解説!【完全図解】トラックレスキュー
  • 034 【事例研究】実災害から学ぶ、実践的な交通救助テクニック-延岡市消防本部-
  • 038 ここまでできる! TSR自主勉協会レポート
  • 044 アイソレーターの全救急車配備を完了 全国に先駆けた事例に学ぶ運用計画 -我孫子市消防本部-
  • 048 【火災事例】フラッシュオーバーを防げ! 富田林市消防本部の SAVE with Operation
  • 056 【新連載】第1回 座間スタイル「新防火衣と訓練施設」
  • 064 【連載】消防DX ドローンで変わる消防活動 第1回
  • 067 わかりやすいCBRN検知器入門
  • 068 災害現場の真実/伊藤克巳
  • 072 ファイヤーアカデミー/湯浅伸二
  • 080 新築物件大研究 佐賀広域消防局
  • 084 全国消防署FILE 第95号 佐野市消防本部 東消防署
  • 090 世界の「救急事情」探訪
  • 092 著者の本棚から〈第5回 さまざまな災害の資料集〉
  • 094 黒澤司のワンポイント講座
  • 096 水難救助ダイビング講座 第2回 浮力コントロール
  • 099 クラシック消防車
  • 100 全国新車速報 新車Detail Up
  • 102 救助工作車Ⅱ型(さいたま市消防局)
  • 106 小型動力ポンプ付水槽車(さいたま市消防局)
  • 108 電源照明車(さいたま市消防局)
  • 110 水槽付消防ポンプ自動車(長生郡市広域市町村圏組合消防本部)
  • 114 水難救助車(砺波地域消防組合消防本部)
  • 118 支援車Ⅲ型(白河地方広域市町村圏整備組合消防本部)
  • 122 消防防災訓練レポート PRESS
  • 126 おらぁどぅ元気だがや!
  • 127 そうか、そうすればいいんだ!
  • 128 メカの謎解き
  • 129 古武術式 発想の転換法
  • 130 news
  • 136 MEDIA CLIPPING

イカロスオンライン書店

Jレスキュー編集部 @J_Rescue

facebookページ: Jレスキュー(消防・レスキューの専門誌)

あわせて読みたい

Jレスキュー 2021.09 - 特集 次は環境改善と部隊強化! 攻めの新消火戦術
Jレスキュー J•RESCUE September 2021. Vol.113 表紙の写真:伊藤久巳 表紙の人:札幌市消防局 北消防署 警防課 新琴似しんことに出張所所長 機動水槽隊 隊長 消防司令 阿部学 目...
Jレスキュー 2021.07 - 特集 特殊災害・テロの初動対応は消防だ!消防CBRNEの新戦術
Jレスキュー J•RESCUE July 2021. Vol.112 表紙の写真:小久保陽一 表紙の人:千葉市消防局 花見川消防署 消防第二課 救助係長 消防司令 金坂裕樹 目次 004 RESCUE...
Jレスキュー 2021.05 - 特集 待ったなしの災害に備えよ! 重機操縦のすべて/もっとドローンの活用を!
Jレスキュー J•RESCUE May 2021. Vol.111 表紙デザイン: FROG 表示写真: 伊藤久巳 表示の人: 取手市消防本部、取手市消防署、特別救助隊隊長 消防司令補 武藤久士 目次 ...
Jレスキュー 2021.03 - 特集 東日本大震災から10年。
Jレスキュー J•RESCUE March 2021. Vol.110 表紙デザイン: FROG 表示写真: 伊藤久巳、新潟市消防局 表示の人: 埼玉県防災航空隊 航空隊長 有田浩之(さいたま市消防局) 目次...
Jレスキュー 2021.01 - 特集 最後に頼れるのは自分だけ!今こそ心身を見つめ直す
Jレスキュー J•RESCUE January 2021. Vol.109 表紙デザイン: FROG 表示写真: 伊藤久巳 表示の人: 双葉地方広域市町村圏組合 富岡消防署 署長 消防司令長 遠藤 朗生 目次...

関連リンク


 

Jレスキュー (ジェイレスキュー) 2021年11月号
【特集】次世代自動車の普及を見すえた これからの「交通救助テクニック」 ハイブリッド自動車、電気自動車の普及により交通事故現場における救助活動はどう変わるのか?専門家による基本構造の解説の他、材質の変化が消防活動隊員に及ぼす健康被害のリスク、隊員の安管管理のポイントを紹介。また大型油圧救助器具の状況に応じた活用ポイン...
Jレスキュー (ジェイレスキュー) 2021年9月号
次は環境改善と部隊強化! 攻めの新「消火戦術」 ここ数年、火災対応中の殉職事故が全国各地で立て続けに発生し、消防は、火災の様相の変化に気づき、より安全で効果的な消火戦術を模索しているところだ。今号では、現代型火災と闘うために消防はどのようにして精強な部隊を育成し、どのような戦術を備えるべきか?そのヒントとなる全国の最...
Jレスキュー (ジェイレスキュー) 2021年7月号
特殊災害・テロの初動対応は消防だ! 【消防CBRNEの新戦術】 東京2020大会の開催予定を直前に控え、テロ災害に備える「CBRNE特殊災害対応」特集! 大規模イベントでCBRNEテロが発生した場合に、消防はファーストレスポンダーとしてどう動くべきか。負傷者の医療機関へのすばやい搬送のために、今、一次トリアージ、ウ...
Jレスキュー (ジェイレスキュー) 2021年5月号
待ったなしの災害に備えよ! 「重機」操縦のすべて 消防が重機を保有して災害現場で運用するというのは、以前は特別高度救助隊でも一部の大規模な消防本部だけというイメージだったが、近年、毎年全国のどこかで豪雨・土砂災害が発生し、国が全47都道府県に重機を整備する等、重機操縦は消防の災害対応に欠かせない重要度の高い技術となり...
Jレスキュー (ジェイレスキュー) 2021年3月号
特集は「東日本大震災から10年」。 あの災害の教訓を今につなげるために、顕在化した課題にどう取り組むか、この10年間の歩みと現状をレポート。 創刊20周年特別企画「消火戦術の改革」【渋消式】の誕生、密着レポート「埼玉県防災航空隊の1日を追う」なども掲載。
Jレスキュー (ジェイレスキュー) 2021年1月号
最期に頼れるのは自分だけ! 今こそ心身を見つめ直す 「消防式・鬼の自主トレ! 」 消防は、普通の人が入れない危険な場所に入って、助けを求める人を救うのが仕事の肉体労働者。市民の要求に応えるためには、コロナ禍であっても心身を鍛えておかなければならない。今号は、「綱引き」という競技を通じてのチームビルディング、現役消防人...

コメント

タイトルとURLをコピーしました