スポンサーリンク

新日曜劇場『日本沈没― 希望のひと―』 TBS 10月10日スタート。

スポンサーリンク

こんにちは、RESCUE4thです。

TBSのドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』が終わってしまいましたね。未来への希望を持った最終回でしたが、シーズン2あるいは劇場版を期待したいです。また個人的にはスピンオフ作品として『東京消防庁レスキュー隊長 千住幹生』や『警視庁公安部・外事第四課長 月島しずか』の物語も見たいような気がします。

次のドラマ枠では、いよいよ『日本沈没』が始まります。こちらも自然災害レスキュー RESCUE4thとしては見逃せません!まずは予告編をしっかり見ておきましょう。

スポンサーリンク

[新日曜劇場]『日本沈没― 希望のひと―』その学者は救世主か? 大嘘つきか? 真実に辿りつくのは誰だ 10月10日スタート!!【TBS】




どんな状況でも、あきらめない人がいる。
周囲の意見に惑わされず、信念を貫く人がいる。
私たちは信じている。
この国には、そんな熱のある人が残っていると。
国民を守るためにあらゆる手を使い、戦い続ける勇気のある人がいると。
これは、国家の危機に瀕してもなお、
一筋の希望の光を見出すために奮闘する人たちの物語である。

オリジナルの登場人物でお届けする10月スタートの日曜劇場『日本沈没ー希望のひとー』。
今の時代だからこそ、諦めずに未来を信じ続けた者たちの究極の人間ドラマにご期待ください。

■出演者
小栗 旬
松山ケンイチ

ウエンツ瑛士
中村アン
高橋 努
浜田 学
河井青葉
六角慎司
山岸門人
竹井亮介
高野ゆらこ

國村 隼

風吹ジュン
比嘉愛未
宮崎美子

杉本哲太
風間杜夫
石橋蓮司
仲村トオル
香川照之
ほか

公式サイト

日曜劇場『日本沈没ー希望のひとー』
毎週日曜よる9時放送。出演は小栗旬、松山ケンイチ、杏、仲村トオル、香川照之ほか。諦めずに未来を信じ続けた者たちの究極の人間ドラマ。

あらすじ

2023年、東京。東山総理(仲村トオル)は、世界環境会議で地球物理学の権威である世良教授(國村隼)のもと「COMS<コムス>」のさらなる推進を高らかに表明した。

さらに官房長官の長沼周也(杉本哲太)が、東山が“未来の日本”を見据えて各省庁の優秀な若手官僚たちを集めた“日本未来推進会議”を発足すると発表。そのメンバーに環境省の天海啓示(小栗旬)、経産省の常盤紘一(松山ケンイチ)も選ばれていた。目的達成のために強引な手段もいとわない天海は、自身の提案を通したいがために東山総理にすり寄り、同時に総理の抵抗勢力である政界のドン・里城副総理(石橋蓮司)をも懐柔しようとする。さらには、両者に顔が利く「生島自動車」会長兼経団連会長の生島誠(風間杜夫)を同期の常盤に紹介してもらい、近づいていく。

そんな折、ネットに関東沈没へ警鐘を鳴らす田所雄介(香川照之)の記事が載る。この記事が原因で、一部の団体がデモを起こし、天海は事態収束のために田所と対面する。しかし、田所は天海の話に一切耳を傾けず、「近い将来、伊豆沖で島が沈没する。その島の沈没は、私が恐れてきた関東沈没の前兆になる」という不気味な予言を放ち、天海は翻弄される。

そんな矢先、天海は週刊誌・サンデー毎朝記者の椎名実梨(杏)に「Dプランズ」という環境ビジネスで稼ぐ企業と環境省のあらぬ癒着疑惑を突きつけられる。

一抹の不安を抱えつつ、常盤と共に趣味のスキューバダイビングに出かけた天海は、そこで衝撃的な出来事に遭遇する・・・。

あわせて読みたい

災害小説『日本沈没』から何を学べるのか。 NHK Eテレ「100分de名著」小松左京スペシャル
NHKのEテレ「100分de名著」の令和元年(2019年)7月8日の第2回目は第2回『滅びとアイデンティティ ~「日本沈没」~』だった。日本の文学史/文芸誌の中で、最初の災害小説といってもいいかもしれない。地球のマントルの影響による...
日本沈没2020 - NETFLIX アニメ 小松左京原作x湯浅政明監督作品 配信日は7/9 全世界配信へ - 今年ほどこの災害アニメの見方が変わる年は無いかもしれない
こんにちは、RESCUE4thです。 新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言は解除されましたが、それでも3密を避け、遠距離の移動もまだ自粛中ですが、もしもこのような時に大きな災害が起きたら…。常にそんなことをイメージしなが...

映画『日本沈没』(1973年)




日本沈没
日本SF界の巨匠・小松左京原作。大ベストセラー小説の完全映画化。空前のスケールで描く、スペクタクル映画の原点!日本海溝直下の大規模な地殻変動により、日本列島のほとんどが海中に沈没するという驚愕の事態が予測された。それを裏打ちするかのように、各地の火山が噴火、M(マグニチュード)8以上の大地震が次々と発生。Xデーが避けら...

映画『日本沈没』(2006年)




日本沈没 スタンダード・エディション [DVD]
興収50億突破、400万人動員の大ヒット!日本映画史上空前のスペクタクル・パニック超大作1・19、待望のDVDリリース決定!! 1973年に一大ブームを巻き起こした「日本沈没」。 あれから33年…… まったく新しい形=現代を背景に、いま伝説の作品が甦った。 監督は2005年、圧倒的なビジュアルセンスで日本映画界を驚かせ...

関連リンク

日本沈没(上) (角川文庫)
全国民必読。二十一世紀にも読み継がれるベストセラー小説! 鳥島の南東にある無人島が、一夜にして海中に沈んだ。深海潜水艇の操艇責任者の小野寺は、地球物理学の田所博士とともに、近辺の海溝を調査し、海底での異変に気づく。以降、日本各地で地震や火山の噴火が頻発。自殺した友人を京都で弔っていた小野寺も、地震に巻き込まれ、消息不明...
日本沈没(下) (角川文庫)
最悪の危機の中で生き残ることができるのか。未来をも予見していた問題作。 ついに巨大地震が東京を襲い、富士火山帯の火山が相次いで噴火。対応に追われる日本政府は、海外に国民を移住させようと、密かに交渉を進めていた。一方、田所博士が中心となって立ち上げた「D計画」の一員となった小野寺は、潜水艇で海底の調査を行う日々を送ってい...

コメント

タイトルとURLをコピーしました