スポンサーリンク

京都アニメーションと川崎市市民ミュージアムで何が起こったのか – 危機への対応とデジタルアーカイブ | デジタルアーカイブ学会 第4回研究大会シンポジウム

スポンサーリンク

こんにちは、RESCUE4thです。

京都アニメーションの事件は自然災害とはいえませんが、突発的な災害から守るべきものは何かを考えるシンポジウムが開催されます。

人命第一は揺るがない基本ではありますが、そこで失われる記録/記憶/人が生きていた証的な何かを守ることも、誰かが取り組まなければならないことです。

デジタルアーカイブは、デジタル技術によって画像や音声や動画などを記録することですが、現物の保存からデジタルの保存まで、人の記憶を後世に伝え残す取り組みから災害を見ることが必要な時代になってきています。

開催概要

日時 2020年4月25日 (土) 16:30~18:00

会場 学術総合センター一橋講堂(〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋 2-1-2)

第 4 回研究大会シンポジウム | デジタルアーカイブ学会

関連リンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました