スポンサーリンク

【南海トラフ】最新技術で「見える化」 内陸にも到達する“河川津波” / 巨大地震がもたらす被害を「富岳」がシミュレーション 想定外の被害とは!! – 読売テレビNews 2020.03.11

スポンサーリンク

こんにちは、RESCUE4thです。

2022年3月11日(金)に読売テレビで放送された番組がYouTubeにアップされていました。南海トラフ巨大地震による津波のシミュレーションは、これまでにもありましたが、日本が誇るスーパーコンピュータ「富嶽」を使ってさらに詳細なシミュレーションが描く想定外の被害とは何か!

スポンサーリンク

【南海トラフ】最新技術で「見える化」 内陸にも到達する“河川津波”




関西にも必ず来ると予想されている「南海トラフ巨大地震」。東日本大震災では、沿岸部だけでなく海から離れた内陸部でも津波が猛威をふるいました。それが、“海から川へとさかのぼる”「河川津波」です。最新の研究から見えてきた“水の都大阪”を襲うその脅威から、私たちはどう身を守るべきか、ゲキ追しました。
(かんさい情報ネットten. 2022年3月11日放送)

【南海トラフ】巨大地震がもたらす被害を「富岳」がシミュレーション




40年以内に約90%の確率で発生するとも言われる南海トラフ巨大地震。「震度7」の激しい揺れが予想されますが、実際にもたらされる被害はどれくらいのものなのか?その予測を、世界一の計算速度を誇るスーパーコンピューター「富岳」がシミュレーションしました。その結果明らかになった“想定外の被害”、そして今後の課題とは?
(かんさい情報ネットten. 2022年3月11日放送)

あわせて読みたい

【被害】命を守る天災学「南海トラフ巨大地震 最悪の被害想定」 - 日テレNews 2022.03.06
こんにちは、RESCUE4thです。 2022年3月6日(日)に日本テレビにて放送された番組がYouTubeにアップされていました。南海トラフ巨大地震の最悪の被害想定。何よりも命を守る行動をとることができるか。私たちは日頃からの災害発...

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました