スポンサーリンク

特務機関NERV(ネルフ) 防災啓発動画「自然災害伝承碑」篇につづき「津波の歴史」篇 15秒バージョンを公開 – 防災アプリのダウンロードもあるよ

スポンサーリンク

こんにちは、科特研キャップです。

 

26年前の1995年1月17日午前5時46分に発生した『阪神淡路大震災』

災害は忘れた頃にやってくる…ではありませんが、忘れてはならない出来事です。

 

防災の世界では有名な「特務機関NERV(ネルフ)」さんの防災啓発動画をぜひご覧ください。

※ エヴァンゲリオンに登場する架空の組織名ですが、ちゃんと著作権者に許諾を得てこの名称を使っています。

 

スポンサーリンク

特務機関NERV防災啓発動画「自然災害伝承碑」篇

特務機関NERV防災啓発動画「自然災害伝承碑」篇

「特務機関NERV」が防災意識の向上を呼びかける動画です。

メインメッセージ「この地で生きる以上、必ず備えてほしい」

本CMをきっかけに、日頃の備えを再確認していただけましたら幸いです。

声の出演: 山寺宏一
企画制作: ゲヒルン株式会社
映像制作: mimoid inc.、杉山峻輔
音楽制作: パソコン音楽クラブ
協  力: 国土地理院

 

特務機関NERV防災啓発動画「津波の歴史」篇 15秒バージョン

特務機関NERV防災啓発動画「津波の歴史」篇 15秒バージョン

【15秒バージョン】
1m未満の小さな津波は、ほとんど毎年のように発生しています。多くの場合、防潮堤などのハード面の整備によって、被害が発生することはありません。地震活動が活発な時期には、1年のうちに何度も津波が発生していることもあります。しかし、数年に一回程度、地域に被害をもたらす大きな津波が襲ってくることがあります。日本には、「津波常襲地帯」と呼ばれ、周期的に何度も津波災害に見舞われている地域があります。

海に囲まれた日本列島で自然と共存する、海と共に生きるということは、津波とも共生していかなければなりません。この地で生きる以上、必ず備えてほしい。

本CMをきっかけに、日頃の備えを再確認していただけましたら幸いです。

▼津波常襲地帯
○三陸沿岸
○東海・東南海沿岸
○南海沿岸
○日本海東縁部沿岸
○北海道東南部沿岸

3-2津波常襲地帯

 

声の出演: 山寺宏一
企画制作: ゲヒルン株式会社
映像制作: mimoid inc.、杉山峻輔
音楽制作: パソコン音楽クラブ

 

関連リンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました