スポンサーリンク

熱中症警戒アラート – 猛暑・激暑は自然災害です。もはや命を守る行動としての避難/避暑を! – この際なのでワーケーションも猛暑・激暑に対する避難行動のひとつです!

スポンサーリンク

こんにちは、RESCUE4thです。

暑さは災害か?というご意見もありますが、「猛暑・激暑」は自然災害と言っても良いと思っています。

ウェザーニュースさんや荒木健太郎先生のツィッターをみていて、強く感じています。

ウェザーニュース @wni_jp

荒木健太郎 @arakencloud

屋外はもとより、室内でも熱中症になります。

こまめに水分補給することも必要ですが、おもいきって暑さからの避難=避暑も選択肢として考えなければなりません。

熱中症からカラダを守ろう |大塚製薬

大塚製薬のこちらのページがとても参考になります。

  • こまめに水分補給する
  • エアコン・扇風機を上手に使用する
  • シャワーやタオルで身体を冷やす
  • 部屋の温度を計る
  • 暑いときは無理をしない
  • 涼しい服装にする。 外出時には日傘、帽子を着用する
  • 部屋の風通しを良くする
  • 緊急時・困った時の連絡先を確認する
熱中症からカラダを守ろう|大塚製薬
熱中症は強い日射しの下で運動や作業をする時だけに起こるものではありません。熱中症の正しい知識や対策・対処法を学び、暑い季節も安全に過ごしましょう。「熱中症からカラダを守ろう」のページです。

あわせて見ておきたい

熱中症の応急処置

この時期ですので、新型コロナウイルス感染予防をとった上ですが、なによりも「命を守る行動」をサポートすることが大事だと思います。

関連リンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました