スポンサーリンク

どっちを選ぶ? クイズで学ぶ! 自然災害サバイバル 1 地震/2 水害/3 避難所 – 児童書にしておくのはもったいないほど

スポンサーリンク

こんにちは、RESCUE4thです。

子供向けの児童書が、なかなかあなどれません!

こんな本が日本図書センターから発売になります。

子供たちが自然災害を生き抜くためのスキルを身につけるために、とてもわかりやすい本が出ました。全ページほぼ漫画/イラストで説明されているし、クイズ形式でいざというときに何を選択すればよいのかを楽しみながら学ぶことができます。

もしかしたら、文字ばかりの難しい本よりも、大人にとってもわかりやすい自然災害サバイバル本にっているかもしれません。

書店や図書館でみかけたら、ぜひ手にとってページをめくってみてください。

スポンサーリンク

どっちを選ぶ? クイズで学ぶ! 自然災害サバイバル

編著者 監修:木原実(気象予報士・防災士)
巻数 全3巻
体裁 B5判変型上製/各巻56ページ/オールカラー
本体 揃:9,000円+税
各:3,000円+税
ISBN 978-4-284-20468-2 NDC369.3
刊行年 2020年04月刊
災害がおきたときの正しい対応を、クイズ形式で学べます。
災害時や避難所での生活で、知っておきたい知識を紹介。
マンガやイラストを豊富に掲載しています。
オールカラー・総ルビの紙面で、やさしく防災知識を身につけることができます。

1 地震

定価(本体3,000円+税) ISBN 978-4-284-20455-2

【内容紹介】予兆もなく、突然おこる地震―――。子どもがひとりでいるときに発生した場合、どのような対応をとればいいのかを、時系列で解説していきます。

はじめに この本の見方 マンガ【プロローグ】地震は急におそってくる 問題1 リビングにいたら大きな地震が!どこへ逃げる? 問題2 地震のゆれがおさまった。まずするべきことは? ~中略~ 問題18 家族に電話がつながらない。どの番号に電話すればいい? そのほかコラムなど

2 水害

定価(本体3,000円+税) ISBN 978-4-284-20456-9

【内容紹介】予想以上の嵐。そのとき、子どもがたったひとりで留守番していたら―――。どう判断し、どう行動するべきか、その基準をシチュエーションごとに解説していきます。

はじめに ● この本の見方 ● マンガ【プロローグ】留守番中に嵐がきた! ● 問題1 雨と風が強くなってきた!まず、なにをすればいい? ●問題2 「警戒レベル4」が出ている!家族は外出中だけど、どうする? ● ~中略~ ●問題18 「避難所が満員らしい」といって戻ってくる人がいた。どうする? ●そのほかコラムなど

3 避難生活

定価(本体3,000円+税) ISBN 978-4-284-20457-6

【内容紹介】災害後の避難生活でおこる、さまざまなトラブルや、判断に迷うことがらをまとめました。ケガや病気への対処から、水や電力の確保まで、幅広く取り上げます。

はじめに ● この本の見方 ● マンガ【プロローグ】どうする?避難生活 ● 問題1 骨が折れているみたい。応急処置に使えるものは? ● 問題2 切り傷でたくさん血が出ている!どうやって傷口をふさげばいい? ● ~中略~ ● 問題18 体育館にはまだ人がいるけど、学校はいつ再開するの?● そのほかコラムなど

公式サイト

301 Moved Permanently

どっちを選ぶ? クイズで学ぶ! 自然災害サバイバル 全3巻
災害が起きたときの正しい対応を、クイズ形式で学べます。 1巻は地震、2巻は水害をテーマに、災害発生から避難完了までのさまざまな場面を解説。 時系列に沿って出題しているため、実際の災害をイメージしながら読むことができます。 3巻では、災害後の避難生活で知っておきたい知識をまとめています。 マンガやイラストを豊富に掲載。 ...
どっちを選ぶ? クイズで学ぶ! 自然災害サバイバル 1地震
避難生活で判断に迷うことがらを、クイズ形式で学べます。 時系列に沿って出題しているため、実際の災害をイメージしながら読むことができます。 豊富に掲載したマンガやイラストで、やさしく防災知識を身につけられます。
どっちを選ぶ? クイズで学ぶ! 自然災害サバイバル 2水害
水害が起きたときの正しい対応を、クイズ形式で学べます。 時系列に沿って出題しているため、実際の災害をイメージしながら読むことができます。 豊富に掲載したマンガやイラストで、やさしく防災知識を身につられます。
どっちを選ぶ? クイズで学ぶ! 自然災害サバイバル 3避難生活
避難生活で判断に迷うことがらを、クイズ形式で学べます。 時系列に沿って出題しているため、実際の災害をイメージしながら読むことができます。 豊富に掲載したマンガやイラストで、やさしく防災知識を身につられます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました